外壁塗装が建物の寿命を伸ばす~塗装しま装~

バランスが良い塗料

women

名古屋で外壁塗装をする際に悩むのが、塗料選びです。塗料によって耐久年数や特徴は違いますから、目的に合った塗料選びをする必要があります。迷っているならシリコン樹脂塗料にすると良いです。塗料には様々な種類がありますが、その中で最も多く使用されているのはシリコン樹脂塗料です。なぜシリコン樹脂塗料が人気なのかというと、価格も手頃ですし、耐久年数も長く、バランスがとれている塗料だからです。また、シリコン樹脂塗料にも3つの種類があります。水性1液型、溶剤1液型、溶剤2液型の3種類です。この中で最も高品質なのは、溶剤2液型です。溶剤2液型は、水性1液型、溶剤1液型よりも耐久性、密着性が優れています。ただ、大手メーカーが使っていることが多いのは水性1液型なので、業者に依頼する際はしっかりと確認しておいた方が良いです。塗装店が使っていることが多いのは、溶剤1液型です。溶剤2液型は高品質なため、水性1液型や溶剤1液型よりも価格は高くなってしまうので、予算を確認して選ぶようにしましょう。溶剤2液型は、外壁だけではなく、雨どいや雨戸などにも使用することができ、仕上がりも良いです。

外壁塗装を名古屋で行なう場合は、塗料の種類を把握しておくことが大切です。最も主流になっているのはシリコン樹脂塗料ですが、他にもアクリル系塗料やウレタン系塗料、フッ素系塗料、遮熱塗料、高触媒塗料など様々あります。こまめに画壁の塗替えをしたいなら、アクリル系塗料が向いています。価格は安いのですが、耐久年数は短いです。アクリル系塗料よりも、長持ちさせたいならウレタン系が良いです。このようにして、予算やライフスタイルなどを考えて名古屋で塗料を選ぶことで、失敗することなく選ぶことができます。